Xipoci 独り言日記 熊本地震4年目以降 2020年4月17日~

自己紹介的総合HPはこちら          *XipociとはXиpocиのиをiにしたもの こんな昔話も

総数   本日  昨日   

2020年4月17日~5月16日  5月17日~6月16日 6月17日~7月16日    7月17日~8月16日 8月17日~9月16日9月17日~

 日時  主な記事  備考
 2020/09/28月 久しぶりに野良の記事と遊ぶ、背中をそっとさわっているとじっとしているが、強くさわると爪が飛ぶ・・やられた、右手にかすかに爪の傷・・こいつも少し年取ったなあ。少し前はもっと精悍な顔つきだったのが、もう爺さんになってしまったか覇気が無い。
今日は被災地支援用の折りたたみしうをもらいに行った \\\\\今日の歩数は5538歩\\\\\\\\\\\\\\\
 
2020/09/27日    いよいよコスモスが咲き始めた。肌寒いけど気持ちのよい季節が始まった。このままだんだん寒くなると思うと夏が懐かしい。次の夏至を夢みておこう。冬が過ぎたらすぐに夏至は近くなると思いこませる。
 今週はお客様は阿蘇へ通過されるので人気がない。寒くなると山も楽しみが少なくなるが、紅葉の時期はそりゃあ綺麗になる。赤い化粧をした風景に一変する。
 コロナ禍が早くどこかに消えてくれるとよい.。昔、熊本の海から出現したという妖怪が再び活躍して悪病退散としてほしいもの。切れた14Mhzのアンテナ修復は今週はやめた。来週はコンテストがあるので思案中。さあ今日も5000歩目指すために俵山麓までちょっと歩いてこよう。
 昨夜より風が強かったので栗の実が沢山落ちてるかと思いながら朝の栗拾いをした。それほど落ちてはいなかった。
<趣味>狸爺さんばかりで声を出して交信する気になれない。本を眺めて、テレビを時々眺めて、外を眺める午後4時半、木漏れ日もなくなった。雑木の影で遮光も十分だ。目の前の栗の木にはまだ青いのが沢山並んでいる。こちらの栗は再来週くらいから落ちてくるかな。
<地震>
静岡で震度4の揺れ、それでもM5.3なので、まだ小さい、震源地が富士山に近いなら富士山噴火も近くなるか・・地図を確認するが、違うよう。
2020/09/26土   今日も栗拾いで朝夕頑張った。ニョロニョロもおらずどこか出張中みたいだった。行く度にザル一杯に取れてしまう。お客様はあいかわらずゼロの別荘暮らし、今年初めての栗ご飯を食べた。珍しいので美味しい。また5000歩目指して俵山麓へ散歩して帰ってきたがまだ4862歩ということで、階下のギャラリーで一周して消化してしまおう。今日はぼんやり本を眺めて一日の終了だ。  時々晴れたり曇ったり、秋雨前線が上がってこないとよいが、本格的な秋になりつつある。風が時折吹くと栗がパラパラと落ちてくる。
<地震>
 最近九州で地震がないと心配(エネルギー蓄積=ひずみ増大)・・だと思っていたら昨日は鹿児島と本日は宮崎が揺れていた。
26日04時57分 日向灘 M3.9 震度2
25日09時54分 薩摩半島西方沖 M2.3 震度1
2020/09/25金   益城町の彼岸花の名所(寺中)の交差点付近に本日は久しぶりに停まって花見をした。まだまだ蕾が多くあって、満開はあと一週間くらいか。
 空の青さ、稲穂の黄色、空の白さ、彼岸花の深紅という秋のコントラストがちょうどよい。また来年も訪ねてみたい。空はまるで夏の雲・・27度C,の蒸し暑さ・・34度やら38度Cをついこの前体験した身としては寒いはずなのに暑く、日が暮れると結構寒くなる。昨夜は一晩中雨が降っていたが今日は一日曇ったり晴れたりして、山小屋の栗拾いは収穫が大きかった。蛇とにらみ合い、お互いに領土を分けて私は栗拾いに夢中になった。
 栗を取ってくるとご主人様はもういらんという顔をする。栗の皮をナイフで剥いて手が痛いという。その栗で栗ご飯を炊いてくれて美味しく食べた。渋皮煮もうまい。私は取るだけ、ご主人様は後処理係。何の世話もしてない栗の木からのプレゼントが今年も頂けた。
 どうも少し風邪気味かなと思う。何でもないといいが・・明日もあさっても本職の仕事があるが月曜、火曜日にはいろんな仕事があるというのに。
 14Mhzのアンテナが落ちていた。復旧出来るとよいのだが、明日も天気なら出来る科も。
 最近マイクを握ろうと思わないFT8の過使用が原因かな。無言の行が私に似合っているのかな。
 2020/09/24木  彼岸もすぎて我が家の庭には赤と黄色の彼岸花が咲く。朝から小雨。プラスチックゴミの日傘をさして出しに行く。午後2時過ぎてもまだ回収されてないという買い物帰りのご主人様。今日はなんとなくだるくて沈んでいる。昨日読み終えた久坂部羊著「悪医」のせいだろう。一言では”スッキリしない読後感”。読者の期待する奇跡も起こらない後味の悪いというか、普通の医療現場の話題がそのままにある。期待し外れて、正直過ぎて絶望させる医師と患者の話しだ。  9月13日に交信した南極観測隊のアマチュア無線局からe-QSLカードが届いた。インターネット経由で交換する交信証だから確認が早い。今日も47通ほど送信した。便利で無料なのでこりゃあ ええわと飛びついた。相変わらずのFT8というモードでジロジロと世界を眺めている。今日は雨の閉じこもり日としてPC+無線に向かっている。成果はフィリピン、中国、アジア側のロシア、ヨーロッパ側のロシア、香港、インドネシア、マリアナ諸島と割と近距離だ。でも我が目線より下にあるアンテナからよく世界へ電波が飛ぶモノだとあきれてしまう。一昔前の常識はもう非常識になってしまったようだ。
 明日からはまた営業。来週は29日被災地支援。10月1日は部会(ZOOM)いろいろ準備が大変になりそうだ。趣味に没頭するのは今のうちだけかな
2020/09/23水   午前10時からZoomで会議、終了が正午前、ご飯食べたら小川へ草刈りに行くと決めていたがついつい無線のFT8にはまり込んだ。そういうわけで、豊野のアグリパークで野菜等買い求めて、海東経由で小川へ。相変わらず雑草が茂っていて、もう!うんざりするような風景だった。仕方ないと雑草の中に足を入れるが我が身長ほどの草丈に草刈り機で雑草退治の開始。この夏は何度通ったことだろう。もう秋分の日も過ぎて冬に半分はいるところだが、今日の残暑は働き者に追い打ちをかけてくれる。他所の田んぼの彼岸花があぜ道に沿って咲いてるこの季節・・暑さもここまでかなと思わせてくれる。コロナ災禍の今年の夏は汗をたっぷりかいたなあ。  今日もFT8に凝っていた。3局交信したら小川へ出発と決めて、8局と交信、モンゴル、オーストラリア、タイ、ロシア、インドネシアなど。・・やっと腰を上げて13時半出発。草刈りは暑かった。帰宅後夜9時からFT8をみるとWestern SaharaのSO1WSの出すCQJAが見えていた、コールするも不調に終わる。めげないでスロバキアやエストニアを呼ぶも振り向かれない。時々PC時計が不良とメッセージが出る。その度に時刻合わせをするも、どうもうまくゆかうず!2つのPC。一つ歯仕事のための、そして右のノートPCはFT8専用機、二つを目が行き来する頻度を少なくするために神様はきっと斜視を与えてしまいになろう。こりゃいかん。その後この日記を記入中にハンガリー、イタリア、スロバキアとながら交信終了。昨日交信したチェコ、と今日のスロバキア、とハンガリーは6年前に旅したところだ。
2020/09/22火   すすきが秋の風景を深めてゆく。今日の俵山麓までの散歩は4277歩あと800歩ほど歩くマネしなきゃ。
風が吹く度にぽたぽたと音がする。慌てて拾いに出る。栗色の髪 なんか歌にあったな。本物の栗が裏山にある手入れもしないのによく毎年落としてくれる。ただヤブ蚊がおまけでついてくる。耳の横に近づいて音を立ててつきまとう。
 4連休も終わって、そろそろ帰り支度を始める。阿蘇方面は数珠つなぎ、こちら方面は静かな4日間だった。台風12号は関東へ向かう様子。九州はもう来ないで頂きたい
 <趣味>
風が強くて14Mhzのアンテナに触れなかった。次は葉っぱが散ったあとの冬場に期待しよう。その時は紐糸を思い切りグルグル回して高い枝に引っ掛けよう。
 明日は会議のあとは小川の草刈りにいければよいが、先日立ち寄った小川の草の凄いこと、どうもこうもついてゆけない。雨でなければよいが・・その前に行こうという気力が残っているかが心配でもある。
2020/09/21月   連休3日目、今日はお客様ゼロ、のんびりと本を読んでいた。天気も良くて裏山散歩。それでも5000歩には不足して、我が家をウロウロしている。まだ1000歩ほど足りない。毎日5000歩は大変な努力が必要。南には台風12号が発生、関係ないかもしれないが、時折風も強く吹き、雑木の枝枝がおじきしあっている目の前の栗も熟れたのが落ちるとよいが。明日の朝の栗拾いに期待。今日は少ししか取れなかった。青いイガイガをこじ開ける場面もあるが、栗色の大粒が草むらに「コロリ」と落ちているのを発見する喜びがある。この季節だけの楽しみだ。
 俵山麓から南阿蘇に通じる道路は萌の里までずっと車の行列、夕方4時は観光地から帰宅の時間でコロナ禍の遠出は久しぶりの息抜きだろう。我が山小屋は明日まで営業日、2日置いて再び来ることになる。夕陽が沈むのが早くなった。夕方6時過ぎたら真っ暗に。
 我が山小屋への小径は車1台しか通れない。我がAZUL以外の一日の通行量は1台か2台。だからこの先の草原へ出るところは草で通せんぼになっている。軽自動車それもトラックで突っ切ることは出来るが、大変険しい道になってきた。AZULより先は道がないに等しい。それでも徒歩では時々保育園児が通ってゆく。車が通らないので遠足には都合がよい。ハイキング道路としてもう少し整備して欲しい。このままだったら廃道になるかもしれない。
<趣味>地上高1m80cmのアンテナで玉名の方と1stQSO(21Mhz)明日は14Mhzのワイヤーアンテナに手を加えたい。
明日AM10 Exel ZOOM勉強予定
 2020/09/20日   営業3日目、朝10時には軽自動車がお出でになってUターンして静かになって・・それから7名お出でになり、いつになく忙しい一日になった。やっと連休にエンジンがかかったよう。明日も明後日も祭日で営業だが・・どうだろう。阿蘇方面が賑やかとのお客様の話だった。一段落して5000歩目指して裏山散策するも4479歩止まり・・ポイントが勿体ない。癪だからと階下のギャラリーを何十周か回ったら5176歩になって、本日の目標達成、あの手この手を使いながら動く夜8時前。秋の虫ががやがやとやかましい。
 栗拾いがこの季節の楽しみになっている。昨日、今日取れたのはお客様に全部渡したので、今年の初物はまだ口に入っていない。明日こそ栗が食べられますように
 最近、熊本が揺れていないのが気になる。エネルギー蓄積中だろうから危機に一歩近づきつつあるのだろう。
(左写真)私の好きな場所は高台の平地だ。ここにアンテナを立てると遠くに飛ぶことだろう。他人の畑だから、空想の域を出ない。(右写真) 我が山小屋はただただ雑木林の手入れもなく年ごとに成長。15年間、ほとんど手つかずの原始林のようなもの。この中にニッケの木があったり栗の木があって手を加えないまま実りの恩恵ばかりを頂いている。 コンテストに向けて思い切り高いアンテナを上げたいと思うのは勝手で、それがいつか叶うとよいのだが、生木を利用しワイヤーアンテナだけでも(高度あるものを)実現したいものだ。
 2020/09/19土  どういう訳か、眠れない日々が続いている。何度も起き上がって入眠中断。一度くらい熟睡したいもの。
神経が細かいからかな。と書いてちょっとそれはないぞと周囲から言われそう。朝から野の花を取って飾る・・というか水に浮かべる。ピンクの小さな花が可愛い。朝食後、栗の木の下に行って落ちてないか眺めてみると、裏山の栗は落ちて既に獣が食べてしまったような跡もあって、まさかこんな間近にまで来て毎夜食べているのかと想像まで出来ないが、器用なお猿さんかもしれない。野獣と鉢合わせしたことはないが、栗拾いで鉢合わせしたらびっくりだろう。次回は戦えるような棒を持って栗拾いに備えよう。、
 昨日お空のミィーティングで話題になった熊本限定アプリ「げんきアップくまもと」をi-phoneに入れてみた。それで先ずは裏山まで歩いて5494歩になった。昨夜入れて初めての確認だが、歩数は自動だが体重、脈拍、血圧などは自分で毎日入れる必要がある。山はまだ夏の様子が残っているが、やがてススキで占められてしまうだろう。
 これから先は通せんぼの道まで行って引き返す。
本日も静かに一日が終わってしまった。あと10日しか今月はないのでそろそろ、KSNだよりを作り始めようかな。今月の目玉がパットしない。 

<九州近郊の地震>
04時00分 日向灘 M2.8 震度1
2020/09/18金   発注した珈琲豆が昨日届くはずだったが届かず、今日になっても届かず15時迄待って山へ出発。到着は16時・・ついでに山本弘の小説を一冊読み終えた。評価は☆☆かな。イマイチ説明が論理的過ぎのようだ。到着した山は小雨、荷物を入れながら明日の天候回復を祈る。庭には黄色い花が咲いていた。その近くの薔薇は枯れたかなと心配していたが、今日見ると3本の枝から新しい葉っぱが出ていて、生命力の強さに感嘆。やせ細っていたもちゃんと生きていてくれた。一番綺麗な花を咲かせてくれた薔薇なので長生きして欲しい一本だ。  <趣味>午前中はFT8で、インドネシアや近隣国と交信。モンゴルとアフガニスタンや数カ国が呼べどつながらず。それでもFT8では南極を含め全ての大陸と交信済み。流石のモードだ。今宵のKSN夜のお空のミーティングでは自慢しよう。オツホンなんていいながら・・
 肌寒くなってきたので長袖を持参した。天気が良いことを願う。来週は水曜会議で木曜しか空き日がなくてその日が天気よければ小川の草刈り日にしょう。
山は栗がそろそろ落ちてくる。今年は不作の様だ。
2020/09/17木 今日も行事がないので自宅謹慎。夕刻に散歩に出て3632歩。4000歩を目指すがつい茂み一杯の道を歩いてしまう。今日も山羊の出迎えはなかった。残念。先週は道一杯にいたのだが、職場が変わったか、新たな草を食んでいるかな。ご主人様は出たり入ったりと忙しい,大雨があるかとTVは朝入っていたが、雨も降らずにのんべんだらりの一日だった。本を読んだり、韓流ドラマをを復習したり、誰にも邪魔されることの無い一日だった。風は時々吹くが相変わらず29度と生暖かい。来週は秋らしく冷えるそうで長袖に変えることになるかもしれない。彼岸花の季節になった。
 このページも今日から新しくなった。
<趣味>相変わらず屋根より低いステルスアンテナでFT8に励んでいる。今日の成果は・・と書きながら右のPC画面ではインドネシアの局と交信成立。最近FT8の画面ではインドネシアの局がズラリと並ぶ。日本より盛んになっているのではないかと思う。衰退するのは工業やらと同じく、趣味であるアマチュア無線人口も減少一途だ。突破口はあるのだろうか。日本全体が沈降している。政治モラルが典型的だが、他の分野でもいろんなことで停滞し、貧困問題が一気に表面化してきた。食事さえ3食食べる事が出来ない子どもたち。その未来はどうなるのだろう。年金問題もどうなるのだろう。働き盛りの将来もしんぱいしなければいけない。

9月13日南極大陸観測隊とFT8で初交信したのを記念してカメラに収めた